脳に損傷を負った場合に、すぐに修復してくれる

日本人にとってごはんは、何にも替えがたいおいしい主食です。しかし、いつの頃からか、日本人はお米は真っ白なものがおいしい、と考え、精米をしてしまうのが当たり前になってしまいました。しかし、これが大事なビタミンEを全部削り落としてしまう結果となってしまったのです。

ビタミンEというのは、お母さんのお腹の中の胎児が何らかの原因で脳に損傷を負った場合に、すぐに修復してくれるとても有難い栄養素なのです。それなのに、白いお米がおいしいからといって、そn大切な栄養素のない状態で毎日食べるのと、毎日毎食のお米で手軽にビタミンEがとれるのと、どちらがいいでしょうか。わざわざビタミンEの多い食材を選んで調理するよりも、毎日炊くご飯でビタミンEがとれるなら、こんなに楽なことはないですよね。

100グラムあたり1.54ミリグラムも含まれるご飯のビタミンE。成人女性では、1日に必要なビタミンEの量は、どのくらいかというと、8ミリグラムです。ということは、他の食材も食べるでしょうから、ご飯を胚芽精米にするだけでどんなにか楽に一日の必要量を満たせる、ということになります。とはいえ、胎児の分が必要なわけですから、もっと必要になってきます。おかずでビタミンEを補給していくには、どんな食材を食べればいいのでしょうか。

たとえば、大豆製品です。豆腐、納豆、ゆば、豆乳などです。また、ゴマ、チシャ、小松菜、カリフラワーにも多く含まれていますので、野菜ジュースを買うときには、こういった野菜が原材料に使われているものを買うとか、小松菜の胡麻和えなどの副菜を添える、などしてみましょう。

即日でお金を借りるには

ただお金を借りるのではなく、すごく急いでいるので即日でお金を借りる方は消費者金融がいいかと思います。ちょっと金利は高めですが急ぎの方にはおすすめです。しかし、なるべく低金利でお金を借りたい方は銀行のカードローンを利用するといいかと思います。

Yahoo!ブックマークに登録

メニュー